行事

  1. ホーム
  2. 行事

00000

行事のご紹介

東福寺涅槃会 -大涅槃図御開帳-

  • 2018年3月14日(水)~16日(金)
  • 3月14日は、旧暦2月14日にあたります。涅槃会は全国のお寺で執り行われている行事であり、東福寺では通常非公開としている「大涅槃図」を御開帳し本堂にて法要を執り行なっています。

第52回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開

  • 2018年1月6日(土)~3月18日(日)
  • ~日本最古最大の禅堂と初公開の経蔵~ 貞和3年(1347)に建てられた禅堂(重文)は、参禅の場としては現存最古最大の建物で、一度に400人以上の僧が修行していたという。初の一般公開となる経蔵は、寛政5年(1793)に再建されたもので、聖一国師が中国・宋から持ち帰ったものを含め1000余りの経典を納めた八角形の回転式輪蔵がある。また鎌倉時代に記された日本初の仏教史書『元亨釈書(げんこうしゃくしょ)』等の版木なども特別公開いたします。

東福寺 看楓特別拝観

  • 2017年11月1日(水)~12月3日(日)終了いたしました
  • 紅葉がとても美しいこの時期に、特別拝観を開催中です。通常より30分早い8時30分より通天橋、普門院庭園の拝観ができます。さらに、国指定名勝「東福寺本坊庭園」を特別拝観できます。

京都・東福寺マルシェ

  • 2017年10月28日(土)・29日(日)終了いたしました
  • 秋の東福寺境内を会場にして、京野菜、京菓子、京の地酒や伝統産業品など京都の名産品が大集合します。 そのほか、通常非公開としております三門を期間限定で特別公開いたします。またスマートフォンアプリを使ったデジタルスタンプラリーやイベントなども開催されます。

【期間限定】日本最大・最古の東福寺禅堂で夜の座禅体験

  • 2017年10月~11月終了いたしました
  • 一般拝観終了後の夕刻から夜にかけて、静かな環境で坐禅を組み、心をクリアにして自分を見つめなおす時間を持つことができる、貴重な機会です。

京都秋の東山 三ヶ寺巡り

  • 2017年9月16日(土)~11月5日(日)終了いたしました
  • 紅葉で有名な大本山東福寺、楊貴妃観音で有名な御寺泉涌寺、長谷川等伯の障壁画で知られる智積院という三つのお寺があります。いずれも各宗派の本山であり、その教えと伝統は創建以来脈々と続いています。この度、この三つのお寺をめぐる「京都秋の東山 三ヶ寺巡礼」を開催いたします。

行事

東福寺で行なわれる、行事や催し物をご紹介いたします。
通天橋や方丈庭園は常時公開しておりますので、ぜひご覧下さい。