拝観再開の日程

5月30日(土)より通天橋・方丈庭園の拝観を再開させていただきます。

拝観時間につきましても通常通り

9時から受付 16時受付終了 16時半に閉門

となります。

※拝観場所ではマスク着用のご協力をお願い申し上げます。

※参拝者同士適切な間隔をお取りください。

※朱印の授与は当面の間、手書き用紙の御手渡しのみとさせていただきます。

拝観休止の延長のお知らせ

5月6日までの拝観の休止をお知らせしておりましたが、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の31日までの延長を受け、5月6日以降も引き続き【通天橋及び方丈庭園】の拝観を休止させていただきます。

拝観の再開日時に関しましては、新型コロナウイルスの状況や政府の方針を踏まえたうえ、目途が付き次第、当ホームページでお知らせさせていただきます。

皆様の健康と新型コロナウイルスの一日でも早い収束を心よりお祈りいたしております。

 

拝観休止のお知らせ

4月26日より5月6日までの間、コロナウイルス感染拡大防止の為、通天橋及び方丈庭園の拝観を休止させて頂きます。

ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

朱印について

本日より当面の間、コロナウイルス感染拡大防止のため朱印帳への記帳は休止させていただきます。

書き置きの朱印は朱印受付にて配布致しますので、ご利用ください。

 

花供御(はなくそ)販売のご案内

image1

今年はコロナウイルスによって涅槃会は中止となりましたが、

毎年涅槃会で販売しておりました「花供御(はなくそ)」は方丈売店にて

3月中販売しております。(300円)→売り切れました

《花供御の由来》

正月にご本尊に供えた鏡餅のお下がりを小さく刻み、焼いてあられにしたもの。

これを涅槃会法要の際、参拝者の献花や供物に対するお返しとして配られたと伝えられています。

本来、仏様への献花や供物を『花供御(はなくご)』と言いますが、『はなくご』という音と

お返しのあられの見た目が似ていることから「お釈迦様の鼻クソ」と揶揄され、『花供御(はなくそ)』と呼ばれるようになったといわれています。

当時の花供御は、『古来よりこの御供を年々受くる人は長病をせざる』と伝えられ、お釈迦様への御供えのお下がりを頂戴し、無病息災を祈念するものです。

どうぞご賞味ください。

image0

 

 

春季彼岸会中止の詳細

春季彼岸会中止のお知らせ

平素は東福寺に格別の御法愛を頂き心より感謝を申し上げます。

新型コロナ感染拡大の防止のため、三月二十日の法堂内での彼岸会当日受付と参拝を中止とさせていただきます。

なお、彼岸会法要は当寺にて責任をもって執り行いますので、事前の振込・現金書留での供養申し込みは受付けさせていただきます。

何卒、ご理解ご協力を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

大本山東福寺

涅槃会、彼岸会、日曜坐禅会の中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため「涅槃会(3月14~16日)」「春季彼岸会(3月20日)」「日曜坐禅会(毎週日曜日)」の行事はすべて中止とさせていただきます。

・春季彼岸会につきましては、法要は僧侶のみで執り行いますので、供養ご希望の方は事前に方丈受付にてお申し込みください。

・日曜坐禅会の再開時期は未定です。事態の収束を見て検討致します。

御理解と御協力の程、宜しくお願い致します。

大本山東福寺

 

3,4月の日曜坐禅会

※コロナウイルス感染拡大防止のため以下の予定はすべて中止となります

3月8,22,29日

4月5,12,19,26日

会場 東福寺大禅堂
時間 6時半~7時半
参加費 無料 ※ご予約不要
6時から掃除を致しますので、ご希望の方はご参加ください。

1,2月の日曜坐禅会

1月19,26日

2月2,16,23日

会場 東福寺大禅堂
時間 6時半~7時半
参加費 無料 ※ご予約不要
6時から掃除を致しますので、ご希望の方はご参加ください。