平成29年度 春季京都非公開文化財特別公開

4月28日(金)〜5月7日(日)の間、「平成29年度 春季京都非公開文化財特別公開」にて、当寺は国宝 東福寺 三門の特別公開を行います。

公開時間は午前9時から午後4時まで。
拝観料は大人800円、中学生・高校生400円となっております。
その他、事前のご予約は不要ですが、15名以上の団体様は事前に事務局までご連絡をお願いします。

【お問い合せ】
公益財団法人京都古文化保存協会事務局
電話075-754-0120/FAX075-754-0122 (平日 午前9時~17時)

詳しくはこちらをごらんください。

画像をクリックするとPDFをご覧いただけます。

御朱印のご案内

東福寺秋の看楓拝観期間中授与しております、紅葉印をおしている墨書き書き置き御朱印は授与終了となりました。(完売)
引き続き、印のみの書き置き御朱印の授与となります。
※手書きの墨書き御朱印は11月1日~12月11日迄 中止しております。
皆様のご理解とご協力お願い致します。

五社成就宮  お火焚き祭り

11月13日(日)東福寺三門 東側の五社成就宮にて11:00よりお火焚祭を行います。

当日お焚きあげする護摩木を授与所にて1本200円にて受付中です。

五社大明神の石鳥居をくぐり、石段を中ほどまで上がった左手に十三重石塔と、そのかたわらにある小さな祠の中に「魔王石」があります。(鞍馬山の魔王が降臨したといわれています).

※五社成就宮とは?

東福寺の鎮守社として岩清水八幡、賀茂、稲荷、春日、日吉の五社を祀るので五社明神社という

※魔王石とは?十三重の塔とは?

東福寺を建立しようとした九条道家が病になった時、藤原家の先祖という比良の魔王(比良明神:天狗)が降臨し、病の原因が怨霊にあると伝え、道家に祟っている怨霊の鎮め方を教え、これにより病が完治し、道家が東福寺建立の決心をした時に比良明神のお告げで十三重石塔を建立したと伝えています。

秋の看楓拝観中の撮影について

11月12日~11月30日迄の紅葉期間中は大変混雑致します。通天橋、臥雲橋の橋の上からの携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラ等での撮影・自撮棒での撮影は大変危険ですので禁止致します。 本坊庭園につきましては、携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラ等での撮影は可能ですが自撮棒での撮影は危険防止のため禁止致します。皆様のご理解とご協力お願い致します。

御朱印のご案内

東福寺秋の看楓拝観期間中11月1日~12月4日 御朱印に紅葉印を押し授与致します。
手書きの墨書き御朱印は11月1日~12月11日迄 中止しております。書き置きのみの授与となります。
皆様のご理解とご協力お願い致します。

本坊庭園拝観停止情報

東福寺本坊庭園拝観停止のお知らせ
10月17日(火)11:00~  

上記の日は行事(開山忌)のため拝観中止となります。皆様のご理解とご協力お願い致します。

拝観中止のお知らせ

東福寺本坊庭園拝観停止のお知らせ
10月11日(火)12:00~  
10月12日(水) 9:00~16:00迄(終日)

上記の2日間は行事のため拝観中止となります。皆様のご理解とご協力お願い致します。

日下門工事のお知らせ

平成28年9月26日~10月1日迄
日下門の工事のため全面通行止となります。
工事中は六波羅門より御来山頂きますようにお願い致します。
皆様方にはご迷惑をお掛け致しますがご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

工事のお知らせ

只今東福寺「日下門」修復・「通天橋回廊」屋根瓦の修復を行っております。
8月18日より10日間程方丈「樋」工事を予定しております。
御参拝者の皆様二はご迷惑をお掛け致すがご理解とご協力の程宜しくお願い致します。