《東福寺の至宝巡り》現在のコース

日程 2020年7月11日(土)〜10月31日(土) ※当日は東福寺スタッフがガイドとして同行し、各所をご案内いたします。
参加人数 1日5組様限定(1組5人以上)
集合場所 東福寺 方丈 受付まで
拝観場所 ・光明宝殿(重要文化財・一般非公開)
・龍吟庵(国宝・一般非公開)
・方丈(一般公開/本坊庫裡にて抹茶をご用意しております)
拝観料 5,000円(1人)

 

お申し込み

Tel.075-561-0087

(お申し込み受け付けは時間は、「午後13時30分拝観スタート」までの受け付けとなります。)
スタート時間は9:00・10:30・12:00・13:30になり詳しくはご連絡ください。

【光明宝殿】
禅宗寺院では大変珍しい、重文の仏像の数々を特別公開

創建当初の東福寺は今日の禅宗寺院の坐禅修行に象徴される純粋な禅寺というよりは、禅宗と密教(天台宗・真言宗)を合わせたような寺院でした。よって禅宗寺院ではあまりお釈迦様以外の偶像(仏像)を信仰しませんが、東福寺にはお釈迦様以外の密教寺院由来の仏像が沢山伝わっております。
この光明宝殿には一般非公開の重文の仏像を空調管理し、大切に保管しております。

  • 重文 阿弥陀如来坐像(あみだにょらいざぞう) 平安時代
  • 重文 朱漆塗牡丹唐草文透彫卓(しゅうるしぬりぼたんからくさもんすかしぼりしょく)南北朝時代
  • 重文 金剛力士立像(こんごうりきしりゅうぞう) 鎌倉時代
  • 重文 二天王立像(にてんのうりゅうぞう) 室町時代
  • 重文 地蔵菩薩坐像(じぞうぼさつざぞう) 鎌倉時代

ほか

※重森三玲の庭を眺める特別席にてお抹茶のご提供もございます。

詳しくは特設ページをご覧ください。

course02_03a